稼げるチャットレディの会話テクニック②

 好きな人と接してるつもりで、チャットしてみよう!

よく言われることだけど…
こういうお仕事は、相手を自分の好きな人と思って接するといいです。

好きな人と思って、いつでも一番かわいい自分を魅せましょう
好きな人と思えば、多少のわがままは怒ったりせずに受け流す心の広さも持てます
好きな人と思えば、大して面白くないことでもすごく楽しく感じられます。

好きな人の前では、楽しい・嬉しい・おもしろい・幸せなどのプラスの感情は、少しオーバー気味に表現してしまいますよね?
好きな人のそばにいる、それだけでプラスの感情が割り増しされているからです。
でも、それがいいんです。

あなたが本心から楽しんでいれば(相手の男性がそう感じれば)、相手も同じように楽しく感じるものです。
仕事でやってるライブチャットと分かっていても、チャットレディが本気で楽しそうにしていたら、男性はうれしくなるものですよ。

わざとらしさが出てはまずいですが、例え本心では楽しくなくても、男性会員が「あなたが楽しんでる」と思ってくれればそれでOKです。

あなたが楽しい→男性会員も楽しいの連鎖で、必ず次につながります!
リピートは常連獲得への第一歩です。


 色恋営業はあなたの首をしめる!!

それと、これはとっても大事なことなんですが…
好きな人と思って接すると言っても、相手に「好き」とか恋愛感情と誤解させるような発言は厳禁です。

あくまで「一緒にチャットしていて楽しい」「またお話ししたい」というラインを越えないように気をつけて下さい。

「《好き》とははっきり言ってないから大丈夫!」なんて、思いこみは危険です。
リピートしてもらう為に、男性会員も十人十色です。
線引きは一人一人違いますので、思わせぶりな態度には注意しましょう。

また、実際に会ったり個人情報を教えるのはNGです。
あくまでチャット上でのやり取りで、相手の男性会員を好きな人と思って接するだけですよ。

必要なのは、好きな人と一緒だと何をしても楽しい♪というポジティブなノリです。

嫌いなタイプの男性会員もいるでしょう。
恋愛モードでしつこく口説いてくる男性会員もいるでしょう。
好意が受け入れられないと知ると、一転して悪意ある発言をしてくる男性会員もいるかも知れません。

けれども、どんなお仕事でもそうしたことはあります。
《仕事》と割り切って、接するのが大切です。

とは言え…どうにも無理な場合は、誰でもあります
プライベートなことをしつこく聞いてきたり、無理な要求をしつこく言ってきたり…と言うような時は、あなたから切ってしまいましょう
今はキック機能(嫌なお客さんを拒否する機能)のついてるサイトが多いです。

どうしても無理なお客様に付き合う必要はありません。
長い目で見れば、モチベーションの低下など悪影響しかありません。

キック機能がないサイトなら、サポート(運営)に相談すれば、何らかの対応をしてくれるはずです。



     クリックで応援してくれると励みになります(*´o`*)
    本気で稼ぎたいチャトレを全力で応援中★
  • ブログランキングならblogram
  • ブログランキング